復縁したいなら、相手を正しく理解する

大好きだったあの人と、復縁をしたい。

大切な人と別れてしまってすぐの時期は、とにかく寂しさが勝ってしまい、何をおいても相手とやり直したい、復縁したいという気持ちになってしまうもの。
しかし、本気で復縁をしたいのであれば、そうした感情に任せた行動は、逆に復縁を自分から遠ざけてしまうことにもなりかねます。
なぜ、自分たちが別れなくてはならなかったのか
恋人が別れを迎えてしまうのには、自分自身に原因があるケースと、相手に原因があるケースがあります。
どちらのケースにしても、復縁したいのであれば別れた相手のことを正しく理解する、と言うことが必要になってきます。
・相手が自分と別れることを決心した本質の原因はなんなのか?
・付き合っている間、相手は自分のことをどう思っていたのか?
・相手が求める、理想の恋人を理解しているか?

復縁したいと、感情が高ぶってしまっていたとしても、一度気持ちを落ち着かせて相手のことを一歩引いた位置から考えてみる。
そうすることで、より大切な相手のことを理解することが出来、復縁の可能性もアップしてきます。
逆に感情に任せて猛アタックし、仮にやり直せた、復縁できたとしても、相手のことを正しく理解することが出来なかったら、また同じような理由で別れが訪れてしまいます。

復縁は、やり直すことだけが目的ではなく、ずっと大切な人と過ごすことが目的です。
ですので、今度は大切な人を離すことがないように、相手のことを理解することが大切なのですね。


復縁屋株式会社の復縁相談・復縁工作

復縁屋スタッフからの 復縁コメント

どうにかして復縁したい相手に戻ってきてほしいと愛する人を思う気持ちは、復縁するにあたり自分が頑張れる原動力になります。しかし、戻ってきてほしいと相手に対して必要以上に低姿勢になってしまうと、好きだという気持ちを伝えるだけで精いっぱいになり、結果的に相手を理解することができず、当然相手の本心は見えてきません。相手を理解することで復縁までのプロセスが明確になり、復縁の可能性は上げることができるのです。

復縁屋は、復縁したい相手を理解する為に第三者のプロの目で復縁相談を受けています。そして復縁工作などによって詳しく分析していきます。同時に、相手が求めるあなたになる為のサポートをし、間違った動きをしないために正しく理解していきます。

復縁したいを実現するいろいろな方法を復縁屋スタッフがご紹介!復縁したいときに自分で出来ることを考え実行する:phase1 復縁したいときの客観性:復縁したいなら、相手を正しく理解する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です