復縁したいなら、相手が浮気や心変わりしていたら浮気の理由を考える

・相手の浮気の原因

浮気は信頼関係の崩壊を招きます。
もちろん浮気をしてしまった側が適切に精算し、謝罪を行うことが必要となりますが、浮気をさせてしまうような行動をとってしまっていた可能性もあるので、相手の気持ちや環境をしっかりと理解してあげることも大切です。
浮気に対して単純に感情にまかせて怒ってしまうのではなく、なぜそのようになったのかを話し合う機会を設けることが必要ともなります。
自分に足りなかった点を浮気相手が埋めてくれていた可能性もあるため、そのすき間を自分で埋めてあげる行動も大切です。
相手にとっては都合の良い考え方でもありますが、自分が相手の気持ちをしっかりと理解して尽くしていれば、浮気をしてしまう余裕すら与えることがなかったとも言えます。
そのため相手の浮気が原因だとしても、復縁したいのであれば自分の問題として考えてあげることが大切なのです。

・これからの話し合い

すでに大きな心変わりが起きてしまっている状況では復縁は高いハードルかもしれません。
ですが自分の気持ちを正直に伝え、浮気に原因すらも自分の責任として認める心のおおらかさがあれば、関係修復へと向かっていける可能性もあります。
何よりも浮気をしてしまうような相手でも、まだ自分の感情が向いている訳ですから、過去の浮気を許せるゆとりを持って話し合いに臨むべきです。
浮気が癖となっている場合には難しいことかもしれませんが、その行動も含めて相手を理解することが重要です。
復縁を考えるのであれば、相手の浮気が原因でも自分の非を認める勇気が必要となります。復縁したいなら、相手が浮気や心変わりしていたら浮気の理由を考える


復縁屋株式会社の復縁相談・復縁工作

復縁屋スタッフからの復縁コメント –

愛する人に浮気されてしまい、泣く泣く離別された方は大勢いらっしゃいます。浮気をされた側からすれば、別の異性に心変わりするなんてとんでもない!と怒る気持ちを抑えるのが精いっぱいでしょう。そして裏切られたという事実を受け入れることが出来ず、精神的に辛い状態になってしまう可能性もあります。

当然ですが、浮気は褒められるような行為ではありません。あなたが離別に納得しているのであれば相手を責めてしまっても良いでしょう。しかし、復縁したいと望むのであれば少し視点を変えて、相手が浮気をしてしまった理由を解き明かさなくてはなりません。復縁工作では、心変わりの本当の原因や理由を調査します。理由を明確にし、それに応じた行動をするので復縁率は上がるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です