復縁したいなら、自分が浮気していたらやめる

・浮気が原因
自分の浮気が原因と言うことであれば、その浮気を止めることが復縁には必要です。
当然のことではありますが、浮気をしてしまうとその関係を解消することは簡単なことではありません。
ましてや浮気相手とより深い関係を築いてしまっている際には、時間もかかることと思います。
場合によっては世間で言う「修羅場」という状況にもなってしまいますが、これは自分の過去の行動がもたらした結果です。
それに対して正直になることもとても重要なこととなります。
また、相手に浮気がばれていない状況でも、それを疑われてしまっていることも考えられるため、復縁したいのであれば浮気に結びつく行動を避けることが必要です。
普通に振る舞っていても浮気は少しずつ感じ取ることができます。
自分では怪しい行動となっていなくてもこのような状況は十分に考えられるので、復縁したいのなら、復縁を迫る前に浮気を精算して受け入れられる状況を構築することが大切です。

・浮気の原因は
浮気の原因を考えることも今後の関係には必要なことです。
その原因を考えずに復縁ができても、また繰り返し浮気をしてしまう状況に自分自身をおいてしまう可能性も十分に考えられます。
そのため原因を追及し、二度と浮気をしない環境を自ら作り上げていくことも必要です。
浮気はパートナーを一番傷つける行為となります。
今までの信頼を逆転させることにもなります。
より大きな信頼を得られていたのであれば、浮気によって逆転させられた感情はさらに大きなものとなります。
復縁したいなら浮気を止めて、その状況を作らない努力が必要となるのです。


復縁屋株式会社の復縁相談・復縁工作

復縁屋スタッフからの復縁コメント

復縁屋に復縁相談を依頼される方で、離別の原因が浮気だというケースは非常に多いです。相手が他の異性のところへ行ってしまったというご相談は本当に多いです。中には、相談者自身が浮気をしていまい愛想をつかされたというパターンもあります。この場合、なんてことをしてしまったのだと反省し、復縁したい相手に謝罪している方がほとんどです。

真剣に復縁を願うのであれば、まず浮気相手との関係を完全に断ち切りましょう。もしかしたら恋人が許してくれなくてまた独りになるかもしれないから…と都合よく浮気相手のとの関係を続けていてはいけません。浮気で相手を傷つけたのですから原因を全てクリアにして向き合うべきです。途中、不安になることも出てきますが、プロによる復縁カウンセリングであなたのメンタルはサポートされます。

 

復縁したいを実現するいろいろな方法を復縁屋スタッフがご紹介!復縁したいときに自分で出来ることを考え実行する:phase4 復縁したいときは自分を変える:復縁したいなら、自分が浮気していたらやめる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です