復縁したいなら、自分の問題なら、自分の何がそうさせたか、素直に把握する

・何がそうさせたのか
今の現状を理解することも大切ですが、何によってもたらされた状況なのかを把握することも大変重要なものとなります。
人間には維持となる部分ももちろんあるため、素直に認め合うことは難しさもあります。
ですが復縁したいのであれば自分の非を素直に認め、その問題に対して真摯に向かい合わなければ解決に至りません。
分かれてしまった理由が自分にあるならば特に考えるべきです。
自分の問題であるからこそ自分自身で解決を図っていくことが求められ、第3者や時間が解決してくれることはありません。
自分の行動や、問題を客観的に見つめ直し、何がそうさせてしまったのかを素直に把握することが必要となるのです。

問題解決のプロセス
問題を解決させるためにはそのプロセスも大切です。
自分の問題だとしても相手に感情の変化をもたらしたこととなるため、相手に対して理解を求める行動も起こさなければなりません。
ですが自分自身で正しい理解ができていなければ、相手に理解を求めるのは無理な話です。
押しつけるような形となってしまっては逆効果にもなってしまいます。
そのため素直な気持ちで相手の立場に立ってその問題を考えていくことが復縁の第一歩となります
こちらの感情を押しつけるのではなく、相手の気持ちを尊重して努力を伝えていく行動も復縁したいなら必要となっていきます
まずは原因を素直な気持ちで考え、相手の利益を考えて行動していくようにしましょう。


復縁屋株式会社の復縁相談・復縁工作

復縁屋スタッフからの復縁コメント –

大好きな方と離別した場合、特に振られてしまった場合は、つい復縁したい相手を責めてしまいます。言葉で直接責めるのではなく、相手がこうだったから私はこうなってしまったのだと離別の原因を相手の問題にしてしまうのです。相手が急に冷たくなったから、構ってくれなくなったから…。

復縁屋では、二人の恋愛の過去と未来の両方を見ます。例えば相手が急に冷たくなったから自分の態度も悪くなったのであれば、なぜパートナーは冷たくなったのでしょうか?傷ついた心で冷静になるのは難しいですが、復縁屋は自分の何がそうさせたのか?という客観的な視点であなたが気づくことのできない離別の原因を探ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です