復縁したいなら、言動を変える

7・ 復縁したいなら、言動を変える

出会った頃は気にもしなかったけれど、気を許してしまうと本当のあなたが顔を出してしまい、何気ない言動の一つ一つが相手を驚かせ、時には傷つけて、相手の恋心を冷ましてしまう原因に。

人は気が緩むと、他人の目から見ると『言動が変わる』方も少なくありません。

ましてや恋人同士になった仲でも、恋人になる前のお相手と、いざ恋人になった時の言動のギャップが大きすぎるのでは、恋を自ら『言動という氷』を入れて冷ましてしまうもの。

悲しい現実ですが、言動というのはなかなか、他人に指摘されないと自分では気がつかないものの一つです。

デートの時、ある言動で相手の顔が曇った、という心当たりがありませんか?
顔が曇ったのならまだしも、一瞬でもあから様に『嫌悪感を示した』という顔をしたという覚えはありませんか?

もしも、そんな心当たりがあったら、あなたの言動を変える必要があります。

会社から私生活に至るまで、普段の生活全般に渡って言葉を口に出す前に『頭の中で冷静になる』習慣をつけてみましょう。

普段からの言動を自ら観察することで、自分自身はどんな言葉を発していたか?
この言葉は果たして不快感を覚えていないか?
稀な例ですが、もしかしたら、方言を知らずに標準語として使っていた事もあります。

そうして言動をチェックしていき、意識して変える事で、相手の理想像に近づけるようにします。

しかし、自分自身では言動をチェックするのは限界があります。
『復縁屋』では、第三者の視点を生かして言動チェックのお手伝いをいたします。

ワンツーマンでの指導の下、言動を見つめなおしてみると以外と「私は(僕は)こういう言動をしていたんだ」と驚くはずです。


復縁屋株式会社の復縁相談・復縁工作

復縁屋スタッフからの復縁コメント –

人が人を嫌う時、相手の態度や考え方などに食い違いが起こってしまい受け入れることができなくなるというのは良くあります。現在復縁を願っている方も、自分の態度や考え方を反省していたり、後悔しています。この時、意外に気づかないのが自身の言動です。普段何気なく発している言葉は時に相手を攻撃します。そして、知らない間に傷つけているのです。

あなたが復縁したい相手にもう一度振り向いてほしい場合は、一度自身の言動を振り返ってみてください。お付き合いしていた時、喧嘩をしてしまった時に何と言っていたのか。言った本人は覚えていなくても、言われた側はいつまでも心に残っているものです。復縁屋の復縁工作ではそういった細かい言動までをも調査し、相手の心のしこりと向き合っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です